吉岡里帆“どんぎつね”ファースト写真集「かわい過ぎる」大絶賛の声!

吉岡里帆 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

日清『どん兵衛』の公式サイトが、女優の吉岡里帆を〝全力推し〟している。吉岡が「どんぎつね」に扮した〝どんぎつねファースト写真集『ぼくのそばにきみがいる』〟を開設。

この吉岡の魅力満載の写真集に、ファンからは、


《マジ吉岡里帆かわい過ぎ! 今からどん兵衛買ってくるわ》
《このサイトの担当者って間違いなく吉岡ファンだろ。間違いないわw》
《このまま本当の写真集にして発売してほしい。絶対買うわ》
《応募券付けて写真集をプレゼントしてくれないかなー。どん兵衛ダースで買うぞ》
《どんぎつねの寝顔がマジやばい。惚れてまうやろー》

など、歓喜の声にあふれた。

アンチも黙らせる吉岡どんぎつね

「吉岡の写真集サイトは、大みそかにどんぎつねに扮した吉岡が家にやってくるというストーリーで、吉岡の魅力満載の構成になっています。終盤、吉岡が『大みそかが終わったら、さよならしなきゃいけないんです。さよなら』とつぶやくと『え、なんで…え? 嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ(中略)嫌だ嫌だ嫌だ(以下続く)』と、悲しみの声が上がります。担当者の並々ならぬ〝吉岡愛〟を感じますね(笑)。『あざとい』と嫌われ女優の代表のようにいわれている吉岡ですが、どんぎつねだけは『確かにかわいい』とアンチを黙らせています。広告担当者も一番に推したかった部分でしょう」(広告代理店関係者)

ネット上では、「ファースト写真集ということは、続きがあるかも」と、早くもセカンド写真集を期待する声が上がっている。また、オタク目線全開の構成に、「コミケでこのまま発売できる」という声も。

「吉岡と星野源のどん兵衛のCMがスタートしたのは2017年。開始直後は、星野ファンの女性から『吉岡めちゃイラつく』と大ブーイングが起きましたが、星野の人気が一段落した現在は、あらためて吉岡の魅力に気付く人が増えています。実際、どん兵衛の売り上げも右肩上がりで、以前はライバルの『赤いきつね』の後塵を拝していましたが、最近は逆転しています。吉岡のCMもまだまだ続くでしょうね」(エンタメ誌記者)

アンチを黙らせるほどの〝どんぎつね〟効果。たたかれ続けてきた吉岡も、ほっと一安心に違いない。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9350083